FC2ブログ
07≪ 2020/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-12-11 (Tue)
お子さまとオランダにお住いの日本人の方も多いと思います。
海外にいても、日本ならではの子どもさんたちの行事、体験させたり、思い出に残してあげたいと思うことありませんか?(子供のためというより、親やじいじとばあばに見せてあげたい、というのもありますよね)
でもそんな簡単に日本には帰れない、そんな方に私の体験をお話しさせてください。

アムステルダムには山陰神道オランダ神社という神社があります。
宮司のポール・ド・レオ氏は37年前に日本で修行し、ヨーロッパで初めて神主になった方です。

今年、我が家では娘7才、息子3才の七五三を迎え、山陰神道オランダ神社にお参りに行くことにしました。
HPの七五三予約フォームに入力して送信、しばらくすると詳細のメールが送られてきます。
メールまたは電話で予約することもできます。

さて、当日。
一見、普通のアパートメントの入り口を入ると、受付の方が出迎えてくれます。手を清めてから奥の部屋に入りました。奥に進むとレオ宮司が待っており、彼と話した後(少しの日本語と英語)、座るように促されました。
高い天井が目をひくその部屋は、まさに日本の神社のようです。

厳かな雰囲気の中、七五三の祭祀(おまつり)が始まりました。
子どもたちが健やかに成長し、幸せでありますようにと祈願していただきました。
祭祀が終わった後、子どもたちに千歳飴や御守りの入った袋を渡してくれました。

今回、オランダで、オランダ人の宮司さんに七五三の祭祀をしていただくという貴重な体験をすることができました。
来年、七五三を迎えられるお子さんをお持ちの方、山陰神道オランダ神社にお参りしてみてはいかがでしょうか?
きっとオランダ生活の素敵な思い出になりますよ♪

S
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| お役立ち情報 | COM(-) | TB(-) |