FC2ブログ
06≪ 2020/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-12-07 (Fri)
日本語会話に通っているメンバーの中には、その実力をどんどん伸ばし、私たち日本人メンバーも驚くほどの結果を出す人もいます。今回はRさんのお話をご紹介します。

私たちの核の活動である日本語会話にいつも参加してくれる彼女は、日本語能力試験の2級(N2=エヌツー)に合格したそうです。会員一同、心より「おめでとうごさいます!」の言葉を贈りたいと思います。


Rさんが受験したのは「日本語能力試験(JLPT=Japanese-Language Proficiency Test)」

(日本人向けではなく)日本語を母語としない人たちの日本語能力を測定し、認定する試験で、今では年間受験応募者数が100万人を超えるそうです。年に2回、海外76の国と地域で行われ、オランダでは年1回開催されるそうです。

試験の詳細についてはこちらをごらんください(https://www.jlpt.jp/)

私たちは日本人でありながら、日本のことでありながら、なかなかこういうことを聞く機会がありません。実際にN1やN2を受験して合格した人のことを聞くこともほとんどありません。そんな難しい試験(2018年夏実施)にRさんはじっくり時間をかけて努力を重ね、日本留学などを経てこの度、合格されました。しかも初めてのチャレンジで、JWC日本語会話がとても役に立ったとのことでした。また、ちょうどN1保持者の別のメンバーさんもいる、ということがRさんにとって、励みになり、よかったかもしれません。

私たちJWCの日本語会話は日本語を本格的に学んだり試験の準備をする場ではありませんが、日本語を母語としない外国の方にとっては、ネイティブ日本語話者と日本語で会話をする、知らない言葉をメモする(家で調べる)、新しい言い回しを覚える、知りたかったことについて質問する、といったことが気軽にできるという意味では、有意義な場だと思います。

もし、これをお読みのあなたの周りに「日本語に興味があり、勉強しているけど、使う場がない」「日本語を話したい」というお友達がいたら、ぜひ私たちJWCの日本語会話を教えてあげてください。第1&第3金曜日に囲碁会館でお待ちしています。

A.
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| JWC | COM(-) | TB(-) |