FC2ブログ
03≪ 2016/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-04-03 (Sun)
この日は4月最初の日本語会話でした。

すっかり春らしい季節になり、桜も咲き始めてきましたね。

さて、この日の日本語会話のテーマの一つは「エイプリルフールの思い出を教えてください」でした。

『その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎを始めた。しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、処刑した。この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れないために、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった』
これがエイプリルフールの始まりとの事です。

日本でもエイプリル・フールはよく知られていますが、ルーツまで詳しくご存知の方は少なかったのではないでしょうか?

この日がまさに4月1日でしたので、すでに嘘をつかれた方や、朝の4時から電話で起こされて「今日約束していたでしょ!!」なんて騙された方もいました。
小さいころにお友達に嘘をつかれ、エイプリルフールの事を知らなかったので、今でもトラウマになっている方もいらっしゃいました。
オランダ人の方が、お父さんがトイレに行く前に(便座に?)ラップを張り付けて騙したなんて面白い思い出をお話ししてくれました。想像するだけで笑ってしまいますが、騙されたお父さんは、さぞびっくりした事でしょう。

二つ目のテーマの「美味しいチーズの食べ方を教えてください」については、オランダはチーズが豊富な国ですから皆さん色々と知っているのかな?と思いましたが、やはりそのまま食べるのが一番のようでした。
日本ではオランダで売っているような本格的なチーズは高価で手に入りにくいので、なかなか食べる機会がなかったように思います。
ヨーロッパには数えきれない種類のチーズがあり、本当に美味しいですよね。
オランダ人の方でチーズが嫌いという方がいらっしゃいましたが、こんな美味しいチーズが気軽に食べられるのに、勿体ないなと思ってしまいました。

グラタンやラザニアにチーズをふりかけてオーブンで焼いて、またはスイスのラクレットのように、皆さんから色々な美味しい食べ方を教えて頂きました。

マーケットで売っている新鮮なチーズが一番美味しいと教えてくださった方がいましたが、そういえば、スーパーで試食したチーズとマーケットで試食したチーズは、同じ種類だったのに、マーケットの方が断然美味しかった事を思い出しました。

美味しいチーズを沢山食べられるなんて、ヨーロッパにいる間にしかできない、本当に贅沢な事ですよね。

みなさんも、マーケットで色んな種類のチーズを試してみてはいかがでしょうか?



N.T.

IMG_3055 (640x480)
IMG_3054 (640x480)
IMG_3072 (640x480)
IMG_3064 (640x480)
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| ♪日本語会話♪ | COM(-) | TB(-) |