03≪ 2016/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-04-30 (Sat)
先週、某アムステルフェーン市内Peuterspeelzaal(オランダ幼稚園2歳児ー3歳児)のクラスで折り紙ワークショップを行ってきました!!

JWCメンバーは事前にオランダ語で「折る」「角を合わせる」「色を選ぶ」などのオランダ語表現を勉強し、当日に挑みました。
生徒の年齢は2歳〜3歳児。生徒数は15名!!
折り紙を見るのも初めてだった子もいたはず。
みんな色とりどりの折り紙を手にするなり、何かを折るぞ!!と各自折り始めてしまったり・・・。

今回のテーマは「春」。
チューリップと蝶々を作り、紙に貼り付ける・・といった作業。
2歳〜3歳児でも折れるような作品にしました。(茎の部分は事前にこちらで作っておきました。)

まずは四角い折り紙の角と角を合わせて三角形にする。→角を合わせるのが結構難しそう。メンバーがそれぞれ後ろ側からサポートしてみんな上手に折ることができました。それぞれ選ぶ色や貼る位置に個性が出ました。

時間の都合により、JWCメンバーが事前に折っておいたクリエイティブなお土産折り紙作品たちはそのまま先生たちに渡してきましたがとても喜んでもらえたと報告を受けました。

子供達のキラキラとした表情が見れ、とても貴重な体験でした。

E.N.


Origamipeuter1

Origamipeuter2

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| ♪折り紙ワークショップ♪ | COM(-) | TB(-) |
2016-04-27 (Wed)
JWCも王の日のフリマに参加しております!



売り上げは熊本支援にさせていただきます!

フォンデルパークにいます!
Oranje Nassaulaan
Vondeltuin のカフェの入り口から入ってすぐです!

皆さんどうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| ♪オランダ散策♪ | COM(-) | TB(-) |
2016-04-19 (Tue)
寒の戻り?というほどでもないですが、小雨がぱらついたこの日
囲碁会館には、日本人11名ゲスト6名が参加し、日本語会話が行われました。

今回のトピックスは
¤(女)王の日の思い出について教えてください。
¤ゴールデンウィークを知っていますか?(日本人には予定や思い出を話してもらいました。)



近年では街中にぎやかな王の日も、80年代は子どもだけのお祭りだったそうです。
大騒ぎすることもなく,ほのぼのとした女王の日だったようです。

日本の事をよく知る人は、ゴールデンウィークの事も知っており
この時期は日本はどこも混み合うし、フライトやホテルの料金もとても高くなるので
避けた方が良い、というのが常識のようです。
日本人でさえ、混雑覚悟でのお出かけですものね。

みなさん楽しくお話しされていました。

次回の日本語会話は5月20日、体験のお申し込みも受付中です。
メールにてお問い合わせください。


T.K
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| ♪日本語会話♪ | COM(-) | TB(-) |
2016-04-13 (Wed)
2016年4月9日、アムステルダムインビジネス(市役所広報、イベント)の主催でアムステルダムズボス公園桜公園(Amsterdamse Bos Kersenbloesempark)にて「桜祭り2016」が行われました。

この桜祭りは2009年より毎年在蘭日本大使館や在蘭日本商工会議所、日蘭協会などのメンバーを招待し行われてきました。
この公園にある桜たちは、日蘭友好400年を記念して2000年にJWCがアムステルダムズボス公園に400本寄贈したものです。
今年は現アムステルフェーン市長Mirjam van ’t Veld市長の「全市民にも桜祭りを楽しんでもらいたい・・」という想いにより15時から一般にも公開されました。

JWCのメンバーは朝早くより着物に着替え、終始笑顔で招待客や来場客の対応をしておりました。
Sakurafestival2

着物を着なかったメンバーはJWCの担当であるキッズコーナーにて折り紙ワークショップを行いました。サンリオキャラクターや鯉のぼりなどの塗り絵を楽しむ子、日本大使館に頂いたあやとり紐にチャレンジする子もいました。
Sakurafestival3

Sakurafestival4

キッズテーブルは一般公開後となった15時以降は座る場所もないくらい人気でした。オランダの子供達が真剣に折り紙を折り、ひと作品完成した際に溢れる笑顔はとても輝いていました。
Sakurafestival5


ゴッホ美術館裏に60本、アムステルフェーンセントラムのKokusaiレストラン横の40本の桜の木々もJWCの先輩方が寄贈したものです。日本から遠く離れたオランダで春の訪れとともに桜が見ら得るのは嬉しいことですね。

E.N.

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| 桜祭り | COM(-) | TB(-) |
2016-04-11 (Mon)
ご好評につき、今年の春も折り紙ワークショップが開催されることになりました☆

《日時》

・5/22(日)

・13:30-16:30(16:00受付終了)の予定です。

《場所》

・アムステルフェーンの図書館

今回は折り紙や新聞紙で身につけるものを作りましょう!!!

詳細はまた後日お知らせします。

お楽しみに!!

Y
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| 未分類 | COM(-) | TB(-) |
2016-04-03 (Sun)
この日は4月最初の日本語会話でした。

すっかり春らしい季節になり、桜も咲き始めてきましたね。

さて、この日の日本語会話のテーマの一つは「エイプリルフールの思い出を教えてください」でした。

『その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎを始めた。しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、処刑した。この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れないために、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった』
これがエイプリルフールの始まりとの事です。

日本でもエイプリル・フールはよく知られていますが、ルーツまで詳しくご存知の方は少なかったのではないでしょうか?

この日がまさに4月1日でしたので、すでに嘘をつかれた方や、朝の4時から電話で起こされて「今日約束していたでしょ!!」なんて騙された方もいました。
小さいころにお友達に嘘をつかれ、エイプリルフールの事を知らなかったので、今でもトラウマになっている方もいらっしゃいました。
オランダ人の方が、お父さんがトイレに行く前に(便座に?)ラップを張り付けて騙したなんて面白い思い出をお話ししてくれました。想像するだけで笑ってしまいますが、騙されたお父さんは、さぞびっくりした事でしょう。

二つ目のテーマの「美味しいチーズの食べ方を教えてください」については、オランダはチーズが豊富な国ですから皆さん色々と知っているのかな?と思いましたが、やはりそのまま食べるのが一番のようでした。
日本ではオランダで売っているような本格的なチーズは高価で手に入りにくいので、なかなか食べる機会がなかったように思います。
ヨーロッパには数えきれない種類のチーズがあり、本当に美味しいですよね。
オランダ人の方でチーズが嫌いという方がいらっしゃいましたが、こんな美味しいチーズが気軽に食べられるのに、勿体ないなと思ってしまいました。

グラタンやラザニアにチーズをふりかけてオーブンで焼いて、またはスイスのラクレットのように、皆さんから色々な美味しい食べ方を教えて頂きました。

マーケットで売っている新鮮なチーズが一番美味しいと教えてくださった方がいましたが、そういえば、スーパーで試食したチーズとマーケットで試食したチーズは、同じ種類だったのに、マーケットの方が断然美味しかった事を思い出しました。

美味しいチーズを沢山食べられるなんて、ヨーロッパにいる間にしかできない、本当に贅沢な事ですよね。

みなさんも、マーケットで色んな種類のチーズを試してみてはいかがでしょうか?



N.T.

IMG_3055 (640x480)
IMG_3054 (640x480)
IMG_3072 (640x480)
IMG_3064 (640x480)
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| ♪日本語会話♪ | COM(-) | TB(-) |