FC2ブログ
05≪ 2020/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-12-11 (Tue)
お子さまとオランダにお住いの日本人の方も多いと思います。
海外にいても、日本ならではの子どもさんたちの行事、体験させたり、思い出に残してあげたいと思うことありませんか?(子供のためというより、親やじいじとばあばに見せてあげたい、というのもありますよね)
でもそんな簡単に日本には帰れない、そんな方に私の体験をお話しさせてください。

アムステルダムには山陰神道オランダ神社という神社があります。
宮司のポール・ド・レオ氏は37年前に日本で修行し、ヨーロッパで初めて神主になった方です。

今年、我が家では娘7才、息子3才の七五三を迎え、山陰神道オランダ神社にお参りに行くことにしました。
HPの七五三予約フォームに入力して送信、しばらくすると詳細のメールが送られてきます。
メールまたは電話で予約することもできます。

さて、当日。
一見、普通のアパートメントの入り口を入ると、受付の方が出迎えてくれます。手を清めてから奥の部屋に入りました。奥に進むとレオ宮司が待っており、彼と話した後(少しの日本語と英語)、座るように促されました。
高い天井が目をひくその部屋は、まさに日本の神社のようです。

厳かな雰囲気の中、七五三の祭祀(おまつり)が始まりました。
子どもたちが健やかに成長し、幸せでありますようにと祈願していただきました。
祭祀が終わった後、子どもたちに千歳飴や御守りの入った袋を渡してくれました。

今回、オランダで、オランダ人の宮司さんに七五三の祭祀をしていただくという貴重な体験をすることができました。
来年、七五三を迎えられるお子さんをお持ちの方、山陰神道オランダ神社にお参りしてみてはいかがでしょうか?
きっとオランダ生活の素敵な思い出になりますよ♪

S
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| お役立ち情報 | COM(-) | TB(-) |
2018-10-14 (Sun)
DSC02865.jpg


10月末にあるハロウィン。オランダではあまり派手にやりませんが、アムステル川沿いにあるZomerbloemenpluktuinという場所で、かぼちゃのランタンづくりができます。


好きなかぼちゃを選んで、屋外テントで作業スタート。

DSC02811.jpg


ペンで顔と、てっぺんにくりぬく線を描いて、小さなナイフでくりぬきます。

pumpkin curving

かぼちゃは生野菜なので、飾っておくと1週間くらいで腐ってしまうそうです。

少しでも長持ちさせるためのコツは、中身をとにかくきれいにとりだすこと、だそうです。

子ども向けに、広ーい遊ぶ場所もあります。
DSC02843.jpg


DSC02842.jpg

かぼちゃの作業が終わると、ポテトチップス(小)と、レモネードがもらえます。
DSC02863.jpg


帰りには、花の球根などが入った小さなお土産もいただけます。


かぼちゃのランタンづくりは、かぼちゃの重さや大きさは関係なく、1個につき12.5ユーロ。予約不要。


日曜日に晴れていると、ポニーにも乗ることができます(1ユーロ)。


仮装してきている子たちも大勢いました。


トスティーやかぼちゃのスープもあって、お昼ごはんもいただき、秋の週末を満喫しました~!

DSC02860.jpg


DSC02835.jpg



http://www.zomerbloemenpluktuin.nl/vakantie-stuif-in/

S.M.
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| お役立ち情報 | COM(-) | TB(-) |
2018-07-08 (Sun)
こんにちは。今回ご紹介するところは車で出かけ、大きな湖の周りを歩きながら森の中を探索するのが楽しいところです。

DSC00672 (640x427)春の水仙
☆春の水仙

以前、花の国際園芸博覧会、フロリアード(2002)の会場だったと聞けば、いまだに湖と森が美しく整備されているのにも納得するでしょう。そのときの様子はこちら。
https://en.wikipedia.org/wiki/Floriade_2002

The Haarlemmermeer Pavilion と紹介されているこの変わった建物は、屋根に大量の水をたたえて、それを入り口のガラスの壁に流し落とすしかけがあり、滝のそばを歩くような感覚が味わえ、数年前まで日本人にもよく知られたレストランでしたが、残念ながら2018年5月現在、閉鎖されています。

DSC02107 (640x480)宇宙船のようなパビリオン
☆宇宙船のようなパビリオン

もうひとつ、素敵なレストラン、Papa's Beach Houseが湖の南側にありますので、まずはそこの駐車場を目指しましょう。
https://papasbeachhouse.nl/en

行き方は、Amsterdam方面からHoofddorpのring道路、N201(モーターウェイ)が終わって最初の信号があるところを右に曲がります。いくつか「Papa's Beach House」はこちら、のサインがありますので、従って進むといいですよ。

IMG_3467.png
☆地図キャプチャ

DSC02708 (640x427)店内の様子
☆店内の様子です
DSC02707 (427x640)この日はカレーがありました
☆この日はカレーがありました

吹き抜けの天井、パパ(作家のヘミングウェイ)が愛したフロリダやカリブの気分を味わいながらランチをいただいて、森へ出かけましょう。

レストランから東側にずんずん進むと、アスレチックパークが森の中にあるのに気付きます。
ロープで始まり、つり橋もある一続きの橋、長い木の棒で叩くと音が鳴る大きな楽器もあるので、探してみて。

IMG_0866 (480x640)アスレチック、3、4才くらいから
☆アスレチック、3・4歳くらいから

さらに進むと、水際に大きな岩を敷きつめたところがあり、ちょっとだけスリルを味わいながらホップ、ステップ、と岩の上を飛びながら歩きましょう。

DSC02736 - Copy (427x640)岩の上を飛んでいこう
☆岩の上を飛んで行こう

変わった形のパビリオンを間近で眺めたら、あと半周。途中、岬のようになっているところは行き止まりなので、ビーチや遊具が見えるところへ。子どもたちはここで水遊びをしたり、滑り台やブランコなどでも遊べます。

DSC02741 (640x427)遊具もいろいろ
☆遊具もいろいろ

井戸(ポンプ)からの水を汲み上げて、水がといの中を流れていくのを見る遊びもあります。

DSC02701 (640x427)右側から流れていくよ
☆右側から流れていくよ

遊んで歩いて45分から1時間くらいで出発点のレストラン、Papa's Beach Houseに戻ってきました。ここでお手洗いを利用し、アイスだけ買ってしばし店内で休憩することもできます。

一年のうち、冬に来たこともありますが、やはり春、夏、秋が散策にぴったりです。
夏だと、日光浴に来ている人もいますね。自転車道と歩道は別にあるので、自転車を車に積んできて、二人で本格的に走る、そんな光景も見かけます。ジョギングにもよいようです。

DSC02737 - Copy (640x427)開放感のある場所です
☆開放感のある場所です

入場無料で年中レストランもオープン。ちょっと広い公園、周りに建物がない、空しか見えない開放的なところ…、リフレッシュにぜひお出かけ下さい。

A.
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| お役立ち情報 | COM(-) | TB(-) |
2018-06-24 (Sun)
こんにちは。そろそろAHなど果物売り場でkersen(チェリー)を見かけるようになりました。

IMG_2502 (640x480)
チェリーの季節ですね☆

Utrechtのデ・ハール城は観光したことがありますか? 

DSC03594 (640x427)
デ・ハール城 バラの見頃でもあります☆

もしこれからの時期、誰か日本から観光でやってきたご家族や友人などのために一緒に車で訪れることがあったら、
帰り道にあるこちらのお店に立ち寄ってみることをおススメします。
https://degroeneham.nl/

私(筆者A.)は去年の7月に訪れ、aardbeien(イチゴ)、kersenと書かれた幟(のぼり)のようなものを何度も見かけ、
駐車しやすそうだったので案内に沿って細い道へと入って行き、車を停めてお店の中へ…。
店内はなんともカントリーな雰囲気のオーガニックな食品や
野菜、果物、チーズ、キッチングッズ(オランダ製、お土産にぴったり)が所狭しと並べられていました。
レジ近くでは味見もでき、粒が大きくクオリティーが高いというチェリーが本当に美味で、
お店の外のテーブルでちょっとつまんだ時も、家に帰ってからもニコニコしてしまうくらい美味しかったのです。

こちら、裏手にある果樹園(boomgaard)とお店を経営している、産地直売店だったんです。
美味しいわけだ!

その後、「9月にはりんご狩り、梨狩りができます」、というHPの案内を見て、それも体験しましたが、
車を飛ばしてUtrecht郊外まで出かける価値は大いにあります! 
入場料なし、重さで値段が決まりますが、市販価格よりずっとお安く、もちろん新鮮。
好みもあると思いますが、大きくて赤く、甘酸っぱいりんごを自分の手でもいでみたい、子どもに体験させたいという方、お試しください。
今年も9月に2回(15日と22日)予定されているよう。HP上でお確かめの上、お出かけ下さい。

住所、行き方などはこちら。
https://degroeneham.nl/contact/route/


A
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| お役立ち情報 | COM(-) | TB(-) |
2018-06-08 (Fri)
こんにちは。
いつもJWCブログを見てくださってありがとうございます。

ブログ記事に、お出かけ情報も掲載しようということになりました。
これから夏休み。お子さんとどこにお出かけしようかなと思われてるお母様も多いと思います。
JWCメンバーが、楽しい情報をお知らせいたしますので、どうぞご参考になさって下さい。

Amstelparkに迷路があること、皆さんご存知でしたか?
公園の北側に、何の看板もなく、白い橋を渡ります。

↓の地図ですと、緑ではなく白っぽい色で、ポツンとある島のようなところが迷路です。

IMG_3440.png
(google map参照)

橋は階段を上がり、渡ってみて、スタート前がこんな感じです。

公園の迷路1


遠くから迷路の島を見たところ。

公園の迷路2


お子さんから大人まで、無料で何度も楽しめます。難しくはありませんが、5、6歳くらいで、迷路が初めての子どもならとても楽しいようです。

公園内を走るミニトレインの駅も近くにあります。変わった鳥もこの日は歩いていました。

公園の迷路3

写真は3月に撮ったものなので、ちょっと寒そうですが、今はちょうど良い季節だと思います。
ぜひ一度お出かけください☆

A.

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
| お役立ち情報 | COM(-) | TB(-) |